赤ちゃんの成長記録を残そう!写真を撮るべきタイミングやシャッターチャンスは?

studioTO-WA(スタジオトーワ) 大阪・心斎橋の前撮り出張写真撮影スタジオ、レンタル
大阪でニューボーンフォト出張写真撮影ならstudioTO-WA(スタジオトーワ) TOP > お役立ちコラム > 赤ちゃんの成長記録を残そう!写真を撮るべきタイミングやシャッターチャンスは?

2022.8.2

赤ちゃんの成長記録を残そう!写真を撮るべきタイミングやシャッターチャンスは?

39View

赤ちゃんの成長はとても早く、大人の感覚からすると「もうこんなに大きくなったの!?」と驚かされてしまうことも多いものです。

だからこそ、赤ちゃんの成長を逃さないようこまめに成長記録を撮影し、残しておくことが非常に重要です。

赤ちゃんの成長記録を撮影するタイミングや、撮影のポイントについてご紹介していきましょう。

赤ちゃんの成長記録は意外と忘れられがち

赤ちゃんの成長は非常に早いことから、できれば月齢ごとを目安にこまめに撮影することをおすすめします。

「そんなに変わらないんじゃないの?」と思ってしまうかもしれませんが、実際に撮影していくと身体の大きさや表情など、さまざまな点に違いが実感できるはずですよ。

まず、生まれたばかりの写真は多くの人が残すでしょう。

その後、1ヶ月のタイミングでお宮参りがあり、3ヶ月のタイミングでお食い初めを行う人も多いはずです。

こうしたイベントの際には、写真館に足を運んで記念写真を撮影する人も多いでしょう。

しかし、あいだの2ヶ月目となると、忘れてしまいがちです。

「先月撮ったから」「来月撮るから」と考えていると、お宮参りからお食い初めまでのあいだでとても成長しており、驚かされてしまうでしょう。

「子どもの写真ってそんなにこまめに撮らなきゃいけないもの?」と思ってしまうかもしれませんが、今後ずっとこのようなペースで撮影した方がいい、ということではありません。

生まれたばかりの赤ちゃんにとっての一日、一週間は非常に大きいものです。

せめて生まれたばかりのこの時期だけでも、こまめに写真を撮影しておきましょう。

妊娠・出産アプリやスケジュールアプリで管理しておくと、撮影タイミングを逃さずに済みますよ。

生まれてすぐに訪れるシャッターチャンスとは?

赤ちゃんの記念写真を撮影するにあたって、まず逃したくないタイミングとして生まれてすぐのタイミングが挙げられます。

生まれたばかりの赤ちゃんの大泣きする姿は、何年先にも見直して「懐かしいな」と心が温かくなる思い出となるでしょう。

ぜひ、赤ちゃんとお母さんとのツーショットを残しておきたいですね。

続いて、退院後にもシャッターチャンスを逃さないようにしましょう。

退院後、赤ちゃんがはじめて家にやってくるタイミングも、大事なシャッターチャンスです。

お母さんに抱かれながらはじめて家に入るシーンは、生涯でたった一度だけの大事なシーンですからぜひ写真に残しましょう。

そのほかにも、寝ている姿、遊んでいる姿、泣いている表情……。

いつのまにか見慣れてしまう光景も、大事な思い出となります。

毎日の何気ないワンシーンが「懐かしい!」「このとき大変だった……」「このときこれが好きだったよね」と思い返すきっかけとなるでしょう。

さらに、スマホで何気なく撮る写真のほかにきちんとフォトスタジオで撮影する写真も残しておきましょう。

きちんとした写真を撮影したいタイミングとポイント

成長記録として大事な撮影タイミングに、まず生後1ヶ月のお宮参りが挙げられます。

神社を訪問してご祈祷をしてもらうお宮参りですが、そのあとには食事会や写真撮影会を行うのが一般的です。

お宮参りでは、赤ちゃんも「祝い着」と呼ばれる立派な衣装に身を包み、印象的な姿となります。

重厚な衣装の赤ちゃんを、ぜひ写真に残しておきましょう。

また、お宮参りにあわせて親族が集まることもあるでしょう。

機会がないとなかなか撮影できないからこそ、集まった記念に集合写真を撮るのもおすすめです。

続いて、生後100日を記念し「食べるものに困らないように」という願いを込めて行われるお食い初めの儀式も、大事なシャッターチャンスです。

フォトスタジオでは、お食い初めにぴったりな衣装を用意しているところもあります。

さらにお食い初めのお膳を持ち込める場合もあるので、赤ちゃんの口元にお箸を近づけてあげているシーンを残しておきましょう。

6ヶ月には、ハーフバースデーを迎えます。

好みの衣装を着せてあげたり、バルーンやフラワーで飾ってみたり……と、色んな工夫を取り入れることで、華やかな写真を実現できますよ。

赤ちゃんの成長記念はプロに任せよう

日々、赤ちゃんの何気ない姿を撮影するのも大事ですが、フォトスタジオで撮影する機会も非常に重要です。

フォトスタジオでは、さまざまなシーンを切り取ってきたプロの目線から、とってもかわいい姿を撮影してもらえます。

なにより「ママに抱っこされる赤ちゃん」や「パパとママに愛おしい目を向けられている赤ちゃん」のような、第三者視点の写真を撮れるのが魅力です。

もちろん赤ちゃんだけの写真に魅力がありますが、せっかくなら家族一緒の写真も残しておきたいですよね。

家族写真やマタニティフォトのご相談は、スタジオto-waへお任せください。

まとめ

すくすく成長していく赤ちゃんだからこそ、何気ないシーンも見逃したくないもの。

日々の姿を写真に収めるとともに、フォトスタジオでプロの視点から写真を撮ってもらうシーンを逃さないようにしましょう。

スタジオto-waでは、産まれたばかりの赤ちゃんの姿をかわいく撮影いたしますよ。

PICK UP

studioTO-WA(スタジオトーワ)

studioTO-WA(スタジオトーワ)

大阪・心斎橋で出張撮影 ニューボーンフォト・新生児赤ちゃんベビーの撮影・マタニティフォトスタジオなら『studioTO-WA』。お子さんの大きさをそのまま残せる「等身大パネル・アルバム」がおすすめ!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧