夏のお宮参りは暑さ対策に注意!赤ちゃん、パパママの最適な服装

studioTO-WA(スタジオトーワ) 大阪・心斎橋の前撮り出張写真撮影スタジオ、レンタル
大阪でニューボーンフォト出張写真撮影ならstudioTO-WA(スタジオトーワ) TOP > お役立ちコラム > 夏のお宮参りは暑さ対策に注意!赤ちゃん、パパママの最適な服装

2022.5.10

夏のお宮参りは暑さ対策に注意!赤ちゃん、パパママの最適な服装

363View

お宮参りのシーズンが夏場と被ってしまったときには、暑さ対策が非常に重要となります。

ただでさえお宮参りは赤ちゃんもお母さんもデリケートな時期に行う行事だからこそ、暑さによって体調を崩してしまうことがないよう十分な配慮が必要です。

健康な状態で過ごせるよう、夏のお宮参りにおけるおすすめの服装をご紹介していきましょう。

夏のお宮参りに最適な赤ちゃんの服装

赤ちゃんの服装は、とにかく「風通しの良さ」を意識することが大切です。

外で過ごす時間も長く、直射日光にもさらされやすいからこそ赤ちゃんの身体に熱がこもってしまわないよう、十分な配慮が必要になります。

お宮参りでの赤ちゃんの服装は、肌着の上に内着を着せるスタイルが主となります。

内着はベビードレスやロンパースにしても構いません。

さらに、産着や初着、祝い着と呼ばれる着物で包みこむことから、どうしても暑くなりがちです。

風通しの良さにこだわるなら、内着や肌着の素材にも注目しましょう。

ガーゼ素材をはじめとした、通気性に優れた素材を選ぶのがおすすめです。

祝い着についても、使用するのはお参りのときだけにして、それ以外のタイミングでは脱がせておくのもよいでしょう。

赤ちゃんのようすをこまめに確認しながら対応してください。

夏のお宮参りに最適なお母さんの服装

お宮参りでは、赤ちゃんはもちろんのことお母さんの体調管理にも十分気を配りましょう。

主役である赤ちゃんの正装と釣り合うように、フォーマルな服装でなければ……と思うかもしれませんが、体調最優先で考えて問題ありません。

ただし、お宮参りのような正式な儀式の場では露出の少ない服装が適切です。

赤ちゃんにあわせて着物を着用する人もいますが、セレモニースーツやワンピースなどの洋装を選ぶ人もいます。

外は暑く、室内に入ると空調が効いていて寒いケースも多いことから、体温管理できる服装がおすすめです。

暑いからと言って上着を着用しないのではなく、ジャケットやカーディガンを必ず持っていきましょう。

ワンピースやスーツには夏用のデザインも豊富に展開されているので、幅広いアイテムから選べますよ。

ワンピースやスーツには、授乳口がついたマタニティウェアもあります。

授乳中でも楽に着用でき、脱ぎ着しなくとも赤ちゃんに授乳できるのが魅力です。

フォーマルスタイルにおいて、足元はヒールが一般的ですが、赤ちゃんを抱っこして歩くこともあるためこだわる必要はありません。

ローヒールなど、歩きやすい靴を選んでください。

夏のお宮参りに最適なお父さんの服装

お宮参りのお父さんは、一般的にスーツスタイルが選ばれます。

しかし夏場はスーツでは暑すぎてしまうかもしれません。

ジャケットを選ぶときには、風通しのよい夏仕様の素材を選びましょう。

中に着るシャツについては、半袖のもの、通気性に優れたものがおすすめです。

お母さんもカジュアルなワンピースなどを着用するなら、ポロシャツでもよいでしょう。

外を歩いているときは暑さを感じる可能性が高いため、外を歩くときはシャツのみでも構いません。

その中でも体温調節をするためのジャケットは持っておきましょう。

ネクタイは着用している方がよりフォーマルな印象になりますが、クールビズの観点から考えても外してよいでしょう。

デリケートな時期の赤ちゃんやお母さんをサポートするためにも、まずは自身の体調管理を最優先に考えて服装を選んでください。

夏のお宮参りで気をつけるべき点

暑さの中でのお宮参りを快適にするには、服装以外にも暑さ対策が必要です。

例えば、直射日光を避けるためのアイテムを持ち込むのも大切です。

日傘や日差し除けのケープ類があるなら、きちんと用意しておきましょう。

強い日差しが当たりそうなときには、ベビーカーに乗せてあげるのもひとつの手です。

強い日差しに当たってしまう夏場は、脱水症状にも十分注意しましょう。

赤ちゃんは、大人よりも身体の中にある水分量が多く、その分脱水症状も引き起こしやすいとされています。

赤ちゃん用の効率的な水分補給を叶える飲み物を用意しておき、こまめに与えるようにしてください。

まとめ

お宮参りは、生まれたばかりの赤ちゃんにとってはじめての大切な行事です。

「体調を崩して大変な思いをした」、「赤ちゃんも家族も暑さに参ってしまった」なんてことにならないよう、十分準備をしておきましょう。

特に服装は「儀式に適切なものを選ばなければいけない」という意識も働きやすいものですが、体調管理を優先して選んでくださいね。

PICK UP

studioTO-WA(スタジオトーワ)

studioTO-WA(スタジオトーワ)

大阪・心斎橋で出張撮影 ニューボーンフォト・新生児赤ちゃんベビーの撮影・マタニティフォトスタジオなら『studioTO-WA』。お子さんの大きさをそのまま残せる「等身大パネル・アルバム」がおすすめ!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧