お宮参りは大安じゃなきゃだめ?仏滅はNG?縁起のいい日とは?

studioTO-WA(スタジオトーワ) 大阪・心斎橋の前撮り出張写真撮影スタジオ、レンタル
大阪でニューボーンフォト出張写真撮影ならstudioTO-WA(スタジオトーワ) TOP > お役立ちコラム > お宮参りは大安じゃなきゃだめ?仏滅はNG?縁起のいい日とは?

2022.11.20

お宮参りは大安じゃなきゃだめ?仏滅はNG?縁起のいい日とは?

3View

子どもが産まれてはじめての大切な行事と言えば「お宮参り」ですよね。

子どもの誕生日を祝う、おめでたい場ですから「せっかくならおめでたい日にお祝いをしたい」と考えることもあるのではないでしょうか。

結婚式などのように「大安にやった方がいいの?」「日柄は気にしたほうがいい?」というようなポイントを解説していきましょう。

お宮参りは大安にすべき?

大安とは、六曜の中でも最も縁起がよいとされている日のことです。

六曜は大安のほかに赤口や友引、仏滅といった種類があり、曜日と同じように順番に割り当てられています。

もともとは中国から伝わったとされており、現代でも冠婚葬祭を行うときには六曜を意識することが少なくありません。

特におめでたい出来事は「縁起のいい大安に行おう」と考える人が多い傾向にあります。

そのため子どものおめでたいお祝いであるお宮参りも「大安の日に行ったほうがいい?」と考えることもあるでしょう。

しかしお宮参りの場合には、必ずしも大安でなければいけないというわけでもありません。

同様に「縁起の悪い仏滅の日にお宮参りをするのはよくないのでは?」と不安に思う必要もありませんよ。

仏滅はどうしても縁起が悪いイメージがつきまといますが、ただ悪い日というわけではなく「すべてが滅び、新たにはじまる日」という考えもあります。

そのため新しいはじまりとしては、大安以上に適している、とみることもできるのです。

六曜によって「この日にお宮参りをするとマナー違反になる」ということもありませんから、家族や親族の予定を優先して決めましょう。

もちろん「柔軟に予定を決めることができるから、せっかくなら縁起のいい日にお宮参りをしよう」と決めるのもいいですね。

大安以外の縁起の良い日とは?

縁起が良いとされる日は、大安だけではありません。

例えば、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」と呼ばれる日があります。

「一粒万倍」とは、たった一粒の籾から、一万倍もの稲穂になるということ。

転じて、新しく何かをはじめたとき、実りの大きな成果につながるとされています。

特にお金にまつわるできごとが吉で、新たに事業をはじめたり、新生活をスタートしたりするのにも適した日と言われています。

そのほかに、「天赦日(てんしゃにち)」という日もあります。

天赦日は百の神様が天に昇り、その文字の通りあらゆる罪を許すと言われている日です。

非常に縁起がよく、暦の中で一番よい日とも言われるほどの日で、なにをするにもいい日と言われています。

天赦日は六曜とは別に振り当てられる日であるので、例えば仏滅と天赦日が同じ日になることもあります。

そのときには天赦日が縁起の悪い日を打ち消し、転じて縁起のいい日になるとされています。

このことからも、六曜はそれほど気にしなくてよいと言えるでしょう。

大安にこだわらず家族の都合や体調を優先してお宮参りに行こう

お宮参りをするにあたって、縁起のいい日を待ち続けているとなかなか予定を決めづらくなってしまいます。

家族みんなで参加するなら仕事の予定とすり合わせなければいけなかったり、遠方の祖父母を招く場合にはそれぞれの都合を合わせなければいけなかったりとスケジュール管理も大変でしょう。

そしてなにより優先すべきなのは、ママと赤ちゃんの体調です。

ママと赤ちゃん、もしくは両方の具合が悪いのに無理をしてお宮参りに行く必要はありません。

どちらもデリケートな時期ですから、無理をするとその後なかなか回復しなくなってしまう可能性もあります。

「せっかくなら縁起のい日にお宮参りをしたい!」と気持ちばかりが焦って、体調が優れないのにお宮参りを強行することがないようにしましょう。

お宮参りは思い出の記念写真を撮影しよう

予定があわなければ、お宮参りは別日に改めて行うとして、先にフォトスタジオで記念撮影をするのもよいでしょう。

もしくはお宮参りだけ先に行い、改めてフォトスタジオにて万全の状態で写真撮影を行うのもよいかもしれません。

studioTO-WA(スタジオトーワ)では、ご家族の大切な日を思い出に残すお手伝いをいたします。

生まれたばかりの赤ちゃんが主役となる、印象的なお宮参りのお写真の撮影依頼も、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

まとめ

赤ちゃんの誕生を祝って行われるお宮参りはおめでたい行事ですが、だからと言って必ずしも日柄を気にして大安などのおめでたい日に行わなければいけないわけではありません。

六曜や日柄は気にしすぎず、ママや赤ちゃんの体調を優先して日時を決めましょう。

studioTO-WA(スタジオトーワ)では、お宮参りの写真撮影にも対応いたします。

PICK UP

studioTO-WA(スタジオトーワ)

studioTO-WA(スタジオトーワ)

大阪・心斎橋で出張撮影 ニューボーンフォト・新生児赤ちゃんベビーの撮影・マタニティフォトスタジオなら『studioTO-WA』。お子さんの大きさをそのまま残せる「等身大パネル・アルバム」がおすすめ!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧