お宮参りの衣装に悩んだら!赤ちゃんとパパ・ママにおすすめの着物

studioTO-WA(スタジオトーワ) 大阪・心斎橋の前撮り出張写真撮影スタジオ、レンタル
大阪でニューボーンフォト出張写真撮影ならstudioTO-WA(スタジオトーワ) TOP > お役立ちコラム > お宮参りの衣装に悩んだら!赤ちゃんとパパ・ママにおすすめの着物

2022.8.24

お宮参りの衣装に悩んだら!赤ちゃんとパパ・ママにおすすめの着物

44View

産まれたばかりの赤ちゃんにとって、はじめての大きな行事となるのが「お宮参り」です。

赤ちゃんの誕生を神様に報告する場でもあるため、きちんとした正装で向かいたいものです。

そこで、赤ちゃんはもちろんのことパパやママにおすすめの着物・服装について解説していきましょう。

お宮参りで赤ちゃんはどんな着物を着る?

お宮参りとは、赤ちゃんが無事に誕生したことをお祝いし、神様に報告するとともに感謝を伝え、またすくすくと健やかに育ってくれるようお祈りする行事です。

神様へ、産まれてきた赤ちゃんの顔を見せるという目的もあるため赤ちゃんにもしっかりと正装をさせてあげましょう。

赤ちゃんの服装について「絶対にこうでなければいけない」というルールはないものの、白羽二重(しろはぶたえ)という内着に着物(祝い着)を重ねた姿に身を包むのが一般的です。

赤ちゃんの着物は「掛け着」や「産着」とも呼ばれ、華やかな柄や色味が特徴です。

デザインも豊富に用意されているので、好みの着物を探してみましょう。

それに対し白羽二重は、白一色でできていることが特徴です。

光沢がありますが、触れると柔らかい布地のため赤ちゃんのデリケートなお肌に触れても安心です。

着物を着せたあとは、よだれや吐き戻しが付着しないようにスタイを用意してあげるとよいでしょう。

男女でも違うお宮参りの赤ちゃんの服装

お宮参りの赤ちゃんの着物は、男の子か女の子かでもデザインが違うことがあります。

男の子の場合には、強さやたくましさを感じさせるモチーフが人気です。

例えばトラ、龍、兜のように強い、かっこいいモチーフを選ぶのもよいでしょう。

さらに富士山や宝船のように、おめでたい印象の着物も魅力的です。

それに対して女の子のの着物は、かわいらしいモチーフが人気です。

蝶やお花、手毬、鈴のように、繊細で美しいイメージの着物を選ぶ人が多いようです。

お宮参りでの両親の服装

お宮参りでは、両親も和装にするか、スーツなどのフォーマルな服装に身を包みましょう。

両親とも、意識したいのは「赤ちゃんよりも派手な服装にしないこと」。

あくまで主役は赤ちゃんであることを意識して、両親は格を下げるように服装を選びましょう。

産後まもないママは、着物では苦しい可能性もありますので、体調も考慮しながら服装を選ぶことをおすすめします。

ママの着物は、訪問着・色無地・付け下げが一般的です。

赤ちゃんとママが和装であれば、パパも着物を着用することがおすすめです。

そのとき、第一礼装である黒紋付羽織袴は避けましょう。

第一礼装は主役である赤ちゃんと格を揃えてしまうため、派手すぎない着物を意識してください。

また、赤ちゃんは着物、両親は洋装(スーツやワンピースなど)という格好でも構いません。

夫婦の服装については、どちらか一方だけが格上になることがないよう、夫婦で格を揃えることを意識して選んでください。

お宮参りにおける注意点

お宮参りでは、時期によっては着物によって赤ちゃんが寒い、あるいは暑い思いをしてしまう可能性があります。

そのため、体温調節ができるようきちんと対策をしておきましょう。

生後1ヶ月という時期もあいまって、赤ちゃんは体温調節がしっかりできず、風邪をひいてしまう可能性もあります。

もし、お宮参りが寒いシーズンにかぶってしまったなら、着物の上から防寒着を着せてあげてもよいでしょう。

また夏場であれば、肌着を薄手のものに変え、こまめな水分補給を忘れないようにしてください。

とはいえ、いざ水分補給をしようとしても着物を着ているとスムーズに授乳ができず困ってしまうこともあるでしょう。

着物を着た状態でも、前を開くか、「身八口(みやつくち)」という授乳用の穴を使うことによって授乳すること自体は可能です。

ところが、着物に慣れていないと授乳の際にシミなどができて汚れたり、着崩れたりしてしまう可能性があるため、十分注意してください。

授乳は、できればママが着付けをする前に済ませておくか、哺乳瓶を用意しておくのが理想です。

夏場は特に、赤ちゃんが脱水症状にならないよう水分補給できるアイテムを多めに用意しておくと安心です。

まとめ

赤ちゃんが産まれてはじめての大事な行事となるお宮参りは、主役となる赤ちゃんにきちんと正装を着せてあげましょう。

同時に、両親もフォーマルな格好に身を包みたいものです。

そしてせっかく正装に身を包んだのなら、写真に残しておくことも大切ですよね。

スタジオto-waでは、ご家族の大切な時間を形に残すお手伝いをいたします。

PICK UP

studioTO-WA(スタジオトーワ)

studioTO-WA(スタジオトーワ)

大阪・心斎橋で出張撮影 ニューボーンフォト・新生児赤ちゃんベビーの撮影・マタニティフォトスタジオなら『studioTO-WA』。お子さんの大きさをそのまま残せる「等身大パネル・アルバム」がおすすめ!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧